エクストラ

Extra

すべての人に新しいセルフケアを

すべての働く人に「新しいセルフケア」を

2021-04-12

現在、コロナ禍で大きなニーズを感じているのが、メンタルヘルスの問題です。特にオンラインでのカウンセリングのニーズは高く、日々WEB カウンセリングを実施しています。
また、周囲との接触が積極的に行えない中、誰かに話を聴いてもらう機会がますます減少しました。メンタル不調者を出さないためには、予防と初期の不調への気づきが大切です。
そこで、メンタルヘルスの動画をYouTube チャンネルなど利用して多様なニーズに 対応する動画を専門家の視点で自社制作しています。

■新しいセルフケアとは

一般的に、セルフケアの教育では、具体的にどうすればいいのかという手法や技術はわかりにくいことが多く、知識のみ学んで終了してしまうことがほとんどです。
そこで、産業カウンセラーが現場でサポートするカウンセリングの技術と問題解決までのステップをわかりやすいセルフケアとして、産業カウンセラーの宮本実果が法人向けに開発しました。様々な用途によってご提案いたしますので、ぜひお問い合わせください。

※産業カウンセラーは、「傾聴」を用いて、働く人のメンタルヘルスやキャリア相談、職場の人間関係の問題についてサポートしています。