エクストラ

Extra

キャリアブランディング

2021-02-03

私たちが働く環境は、終身雇用の崩壊にはじまり、パンデミックや災害の危機など、予測不可のことが多く、誰もが雇用やキャリア形成に不安を感じる時代となりました。

今後は、「変化することがあたりまえ」という考えを持ち、”個人の継続的なイノベーション””戦略的なキャリア形成”すなわち、『キャリアブランディング』が、求められると考えます。

MCブランディングでは、キャリア形成の新たな考え方として「キャリアブランディング」という概念を持つことを推奨しています。個人レベルのキャリアブランディングを学ぶことによって、人生100年時代の「求められ続ける人材」となることを期待しています。

※キャリアブランディングは、宮本実果(MCブランディング代表取締役)が産業能率大学における新たな科目として主査教員として授業を行っています。(2021年4月現在)
参考:産業能率大学 シラバスURL 03_シラバス大学Ⅱ-本文2.indd (sanno.ac.jp)