導入事例 株式会社 富士通ゼネラル

Case

【導入事例】富士通ゼネラル様(支店長研修)働く人の心ケア「コロロケアシリーズ」セルフケア動画導入

【富士通ゼネラル 支店長研修】スマイルプロジェクト座談会(オンライン)※ココロケアシリーズのセルフケアコンテンツを使用

※実施場所:富士通ゼネラル本社(オンライン)
サステナビリティ事業推進本部 健康経営推進部

MCブランディングがご提案したのは、ココロケアシリーズのセルフケアコンテンツを使用した全国の支店長を対象にした座談会・研修です。
2021年5月に実施(全3回)したプロジェクトは、「笑顔で働く」という思いを込めて、名称は「スマイルプロジェクト」としました。


目的は、各支店長のストレスケアや意見交換、様々な気づきの場や機会を設けることです。「ピアラーニング形式」によるオンライン研修は、一方的な支店長会議とは異なり、気持ちや想いを吐き出すことによって、カタルシス効果(浄化)の期待と、本社とのコミュニケーションを積極的に行うことができました。

当日のオンライン座談会のディスカッション発表の様子

※無断掲載・コピーは固く禁じます。

プロジェクト実施にあたって、富士通ゼネラル 健康経営推進部の佐藤部長が中心となり、事前学習のアナウンスにご協力いただきました。
なお、当日の研修を効率よく効果的に進めるために、教育動画のオンライン配信、電子版教育ツール(デジタルリーフレット)を使用しました。

そのため、多忙な支店長を対象とした研修当日は、オンライン研修時間を短縮することができました。

 ※全3回で実施した、事前に配布した電子版のオリジナルリーフレット

 

 ※研修で使用した、MCブランディング(宮本実果)開発の働く人の
  心ケアシリーズ「ココロケア」(※商標出願中)セフルケア動画。

動画は、すべてインターネットを通じて配信・ご提供しているため、「いつでも・どこでも・何度でも」観て学ぶことができます。

すべての研修終了後は、座談会参加の意義とセルフケア意識の継続とモチベーション維持のために、参加した社員の皆様に「セルフケア修了証」をお渡ししています。

 

支店長研修 メンタルヘルス教育 セルフケア教育 オリジナル企画プロジェクト マネジメント

株式会社 富士通ゼネラル

空調機、情報通信の両分野において、製品及び部品の開発、製造、販売及びサービスの提供